ヘルペスウィルスを抑えるためには

ヘルペスウィルスの活性化を抑える方法があります。ヘルペスウィルスを抑制する作用があるのはリジンです。リジンを、ヘルペスウィルスを活性化させるアルギニンよりも多く摂れば、ヘルペスウィルスは再発しづらくなります。

リジンは牛肉やチーズ、鶏肉、もやしや卵、そのほか野菜や果物などに多く含まれています。中でもアボカド、マンゴー、りんご、トマト、アプリコット、梨、イチジク、イワシ、タラに多く含まれており、いずれもよくスーパーなどで目にする食品です。それから霊芝キノコやココナッツ、大麦若葉にはヘルペスウィルスを撃退する役割が期待されています。

リジンは独自でサプリメントとして発売もされていますから、服用するのもいいでしょう。またヘルペスを一度でも経験されている方は、市販役を携帯しましょう。

ちょっとでもヘルペスらしき発赤が確認されたり、痛みを感じるようになったら、すぐに薬を塗布しましょう。初期のヘルペスであれば市販約で十分対応できます。

万が一ヘルペスがひどくなるようであれば、すぐに病院を受診し、医師の診断をあおぎましょう。日ごろの心がけ次第で、ヘルペスウィルスは抑制することも、撃退することも可能です。注意してみていきましょう。


FX王道組合せ